2018年12月01日

アメリカでプラットフォーム形成

[アメリカでプラットフォーム形成:ウェルネス・ヘルスケア事業編] 1/6/2019

アメリカで十数年間ほど医療テック、大手ヘルスケアスタートアップ、アメリカのグローバルIT企業によるヘルスケアテクノロジープラットフォーム、健康整水器、介護・セラピーロボットなど支援取組をグループ化しました。

下記に追加しまさした、研究開発技術のシンクタンクとの連携も絡みますが、製品・技術を販売する前に必要なFDA認可取得から使用している化学物質の当局届出・取引管理、アメリカの医療・製薬業界における営業規制・実践規律、医療データのハンドリング規制などもグループでサポート致します。

丁度、今週からCES19が開催されますが、まさにウェルネスも注目の的です。職場、生活、自動車、全てと接点がある分野です。

[アメリカでプラットフォーム形成:アメリカ・研究開発技術リサーチ編] 12/28/2018

アメリカでがっつり踏み込んで特定の技術分野で誰がどこまでの研究開発に従事しているのかをリサーチしてくれるパートナー企業とミーティングを実施しました。米国大手電機メーカーからコンシューマー商品メーカーまで幅広い大手顧客を保有されています。弊社のマーケティング・リサーチチームと連携をして各プロジェクトをアクセレレ―トに寄与できればと思います。可成り難易度が高く時間を要する分野ですので時短やリソースに期待したいです。同社がスタートアップ時に創業者と面談しましたが、研究開発・PhD 3,000人のネットワークを擁するまでになっており何よりです。このアメリカの研究開発パートナーと有望技術リスティングをKINTONEでも共有して評定と需要状況を可視化してまいります。

[アメリカでプラットフォーム形成:ジェトロ・アメリカ進出プラットフォーム事業編] 11/27/2018

従来のジェトロのアメリカ進出支援が加速化、コーディネーター業務からより広範囲にコンサルタントを増強して分散協調型にプラットフォーム事業として支援を致します。11月27日に発足式が開催されました。

(追記)本日、12月23日に進出支援のご相談が数件まいりました。週末ですが、いよいよ本格ローンチですので追記致しました。

[アメリカでプラットフォーム形成:コンプライアンス編] 12/13-14/2018

EPA、OSHA、GHS、SDS、TSDA、EPCRA、NPDES、RCRA、PLC、GHG、ISO/TSの規制対応、コンプライアンスサポート業務のニーズが徐々に高まってきております。

アメリカでの許認可、当局へのレポート、特にTCSAを中心とした環境・労働安全基準局への登録・認証確認、及び、取引のトラッキング管理業務をセットアップしていっております。

保険会社のみなさまをはじめ営業サイドのプラットフォームご参画をいただき大変お世話になり有難うございます。

アメリカでは特に素材や使用されている化学品、材料など技術的な進化に伴い、従来の規制の更新が多く対応が困難です。

皆さまが準拠できるようにご支援をしてまいります。


[アメリカでプラットフォーム形成:パートナー編] 12/12/2018

サプライヤー以上、コラボレーター以上、協業以上、のパートナー方々。
私共の貴重なリソース、ソリューション、智慧の源だけでなく顧客や弊社の分身的立場で動いてくださり心より御礼を申し上げます。




[アメリカでプラットフォーム形成:日本中小機構編] 12/10/2018



新たな中小機構バージョンプラットフォーム事業のスタートです。
備忘録)アメリカでの進出および事業ローンチのスキムとしては、官民⇒あとは民民で推進、加速化。


[アメリカでプラットフォーム形成:CSR編] 11/26/2018


"We are Nurturing Future U.S. Science & Technology Talents"
(photos:Chicago Shimpo)


シカゴで地元の高校生たちのサイエンス・テクノロジーへの関心を高める競技を企画支援、ノーベル賞を受賞された南部博士のご協力のもと『南部賞』が発足されました。

ISOディレクター方々がこの賞は大変に有意義で、「アメリカの若者たちの研究心を促進する意味で大きく貢献していて大変に素晴らしいことです」と評価されております。

この度、発足・協力企業に感謝状が授与頂きました。
アメリカでの製造業において現地にてお世話になっている日系企業がせめても取り組める地域貢献の一環だと思います。7年前にご来社頂いたディレクター方々との再会も嬉しかったですが、長き道のりにおけるこの感謝状、継続は力なりです。シカゴ日米協会の馬場事務長の粘り強い真摯な取組、ご協力に感謝を申し上げます。

昨今の小・中・高で勝負あった感がかなりのインパクトのある世の中で、アメリカの現地校のアクセレレータークラスなどを垣間見ると大変な緊張感をもっていて移民たちの役割分担が出来上がってきている感じがします。これからの若者が テクノロジー x グローバル x ダイバシティを意識して群をリードしていけるか注目です。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 03:32アメリカ進出地域貢献メディアグローバル人材戦略・提携アメリカ製造業

2018年05月12日

アメリカ・コンプライアンス

昨日は KINTONEの内部統制セッションにご参加を頂きまして 誠に有難うございました。

少しづつではありますがKINTONEの中西部での導入も進んでまいりました。また、少しづつではありますが、アメリカの製造現場における環境規制EPA、労働安全規制OSHA、ISO/TS更新のアセスメントのフォーカス戦略会議、日本の製造業が最もコンプライアンスで見落とされている規制のリスト化とソリューションプロバイダーのマトリックス作成の場を持ちました。

こちらにご参加を頂きましたコラボレーター・パートナー企業さま、環境や安全のテクノロジーホルダーさま誠に有難うございました。弊社がアメリカのMBE企業としてアメリカ市場進出のエントリーステージから → 大規模な組織としてオペレートするまでの各ステージでのビジネス・テクノロジーが色々な意味でコンプライアンスに紐づいています。


弊社で日本に輸出販売をしているJSOX対応用の情報漏洩防止技術フィルム・ガラスをはじめ、モーションキャプチャーによる労働安全性、環境商材、全てをログ化して共有するKINTONEなどとお客様の成長ステージとともに重要施策となってきています。


アメリカ
技術商社
  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 04:01コンサルティングマイノリティカンパニー戦略・提携アメリカ製造業

2018年04月28日

アメリカ・マイノリティ誌に掲載

[I.T.A., Inc. Media]

今週、シカゴでは年次サプライヤーダイバシティ・マイノリティ購買コンファレンス(CBOF51)が開催されました。2017年・50周年記念コンファレンスに続き3回目の参加をしました。

また、同イベントで配布されました年次雑誌に弊社I.T.A., Inc.
インタビュー記事を掲載
(pg 23) していただきました。

51年の歴史がある同団体。漸く、少しだけ顔を憶えて頂ける様になりました。アメリカのマイノリティ・MBEの分野では我々はまだまだヒヨッコで業界で認識されて顔や社名を憶えて頂くということは大変なことですね。

アメリカで製造業を営む大手企業のCSR向上に、商社機能、環境・労働安全技術アセスメント、IT/IoT/ERP/MRPはじめコミュニケーション・ログ管理用のコンプライアンスシステムを中心に、貢献できればと思っております。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:09アメリカアメリカ進出メディア商社業マイノリティカンパニー

2017年11月19日

セキュリティ・コンプライアンス

 

弊社で輸出をしておりますマジックガラスの対日向けに動きが出てまいりました。レジデンシャルばかりでなく、徐々に法人向けが普及しそうです。

今回、マジックガラス販売導入のパートナー、本社京都のKEI CREATEさまでも法人向けでした。シーンに応じて外部、内部からの視界を遮断したい時にはスイッチをいれるだけでブラインドにするマジックガラス、マジックフィルムが最適です。JSOXの情報セキュリティ上も重要なこととのことで東京で導入をいただきました。環境用・省エネ・節電フィルム以外の新たなラインアップとして力強く普及しております。

 

最近は、弊社パートナーが提供している、工場や商用ビル・オフィススペースの環境や労働安全アセスメントサービスやまたパートナー先のKINTONEによる内部統制用のログ管理プラットフォームを提供しております。今後は更にこのようなコンプライアンスまわりのテクノロジーやサービスを提供させていただければと思っております。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:13アメリカ新商品・新技術日本進出

2016年11月27日

アメリカでM&A





ニッポン企業が大きく変わってきていると感じます。

アメリカ進出の相談が大変に増えてきていますが、
相談に際して即ビジネスイン、というパターンも増え、
アクセレレートするディシジョンメイクに感動してます。

尚且つ、中堅中小企業もアメリカ企業の買収やJVを
目指す進出形態が増えてきております。この点が最も
大きな変化です。

M&A候補のプレF/Sをはじめ、ターゲット企業や技術
ホルダーのリサーチや裏取りなど、どうしても当地に
いながらしてステルスで実施しなければなりません。

そして、アメリカがここまで



  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 05:17アメリカの流行アメリカ進出商社業

2016年10月22日

アメリカの環境・労働アセスメント



アメリカにある1,000,000件以上の規制コンプラインス対応。

製造業ではないので関係ないというのではなく、事業所・事務所も関係が大有りなのが頭痛です。

以前の投稿にてアメリカでの環境・労働安全性・規格コンプライアンスアセスメント、ISO/TS更新、の総合サービスについてご案内をいたしました。

本日は日本最大の化学メーカーの一社にIATA・DOTプログラムを弊社にてジョイント講習を開催しました。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:15アメリカの流行アメリカ進出シカゴ進出地域貢献戦略・提携アメリカ製造業

2016年05月08日

アメリカの環境・労働安全認可


Corner Stone Environmental Health & Safety


アメリカでの戦略・提携シリーズ
今般、アメリカにて環境規制・労働安全性、ISO、ISO/TSの認可・レビュー・アセスメントの業務を専門とするコーナーストーンと契約を締結しました。

今後、アメリカでの製造業にとっては益々重要になってまいります。
30年以上の実績と650社を超える顧客にサービスを提供(日系大手40社を含む)しておりますが、最近は規制の変更頻度や数が増加したためにお困りのお客様が増えてまいりました。 リスク分析、アセスメントからプロジェクトの価値判断・ROI、品質システムの実施・評価、認可手続きと取得、米政府からの要求報告書作成、計画立案・研修の実施や各政府機関への申請手続きをサポートします。

本日は4時間をかけて提携契約書を最終化、サインをして、ターゲット領域とサービス提供形態を策定協議しました。また、重要度を三段階のフェーズに分けて、サービスメニューも29に絞りました。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:10アメリカ進出コンサルティング戦略・提携

2016年01月29日

Strategic Alliance - CORNERSTONE


Thanks to Mark-San & Cindy-San of Cornerstone Environmental Compliance for their support!

CORNERSTONE社様: イエローカードが点滅し続けないように、情報とコンプライアンスはセットで。アメリカ進出に際しては当然ながら様々な規制・規格に準拠する必要があります。アメリカで日系Tier1へもサービスを展開している同社とタグを組みます。
列記したらきりがありませんが、おもだったところでEPA、OSHA、GHS、SDS、TSDA、EPCRA、NPDES、RCRA、PLC、GHG、その他、大気、水・排水はじめ各種廃棄法を含めての幅広いコンプライアンスレビュー、監査、指導やマネジメントを提供。 これまでその都度毎に複数の試験機関ならびに認証コンサルティングファームに委託をしておりましがアライアンスを通じてより包括的にサポートするプラットフォームを強化してまいりたいと思います。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:32アメリカ進出コンサルティング戦略・提携