2016年02月20日

Manufacturing Accelerator


Finished my speech and it's your turn Steve!


Thanks for many attendance for the GCAMP seminar and giving me the opportunity to speak and make my presentation today. Thanks Gary, Amanda, Steve, Dean, people from MAZAK and so many for your supports.

Chicago-land's Golden Corridor Manufacturing Accelerator "J" will take off this year with you. We are committed to create a supporting platform for manufacturing and nurturing talents and resources.

Last but not least, special thanks to AOI NAKAMURA, our intern, for putting together my presentation file! "Thank you~!"icon12icon12icon12


初めて約50名のGCAMPイベントにてお話をさせて頂きました。
朝一スタート。Golden Corridorさん、American Manufacturing & Technologyさま、シカゴ広域・各地方自治体、JETROさま、各種団体、会場提供してくださったMAZAKさま、有難うございました。

アメリカはシカゴを中心に中西部・南東部に向けて製造業支援プラットフォームを現地の様々なエンティティとコラボレーションして構築していまいります。 今年に開催される2016 IMTSやJIMTOFに向けて新たな企画も立ち上がりますでの何卒よろしくお願いいたします。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:10アメリカ進出地域貢献メディア商社業

2016年01月23日

GCAMP Manufacturing Event


Save the Date: FEB. 18th 9 am ~ 11 am
Come and join our Chicago-land's premier manufacturing accelerator, Golden Corridor event, GCAMP! Let's gather up to study what we can accomplish together during the year of IMTS and JIMTOF. Thanks for quite a few feedback and registration requests already receiving. Click the flyer image for RSVP!   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 02:08ご案内アメリカ進出地域貢献商社業戦略・提携

2015年11月21日

IoT IIoT Manufacturer's Summit



Here's an important event that you might be interested in. It's filling up quick and this is the last call for the registration. Trying to study these on what the reality's like and constantly learning what your friends are doing are important. Thanks Gary, Dave and Greta!

The Future of Manufacturing
1. Additive Manufacturing
2. The Smart Factory
-Industry 4.0
-The Internet of Things

Be sure to join us for the insightful perspectives of:
*Mr. Kevin Bates, Regional General Manager - Mazak Corporation
*Mr. Dennis Thompson, Director of Workforce Development - DMDII (Digital Manufacturing and Design Innovation Institute)
*Dr. Lars Aldinger, Vice President of Production - Wittenstein.

Their presentations will be followed by a Q & A session, Mazak Equipment displays and 2 hours of networking. - See more at: Manufacturer's Summit Site

本日、土曜日は初雪にてダウンタウンの方々とのミーティングを宿題付にして延期、地元で注目を集めている製造業のアドバンストマニュファクチャリング、IoT、IIOT、製造業技能者の養成所、ゴールデンコリドーの社長とン十回目の打ち合わせでした。アメリカのインダストリー4.0の実態も
  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 19:48アメリカ進出

2015年10月03日

MakerSpace


Met with MakerSpace, "The Online Communities for Makers."
If you are planning to make something, or start-up, seek guidance and advise as well as utilize the space. This is also a great platform to nurture kids and young talents into the manufacturing of the America. Give it a try and grow it! Next week's the MadeinElkGrove, Golden Corridor Manufacturing GCAMP, Millennials and Manufacturing events and hope many of you are able to make it for this over one thousand people event.

メーカースペース、新たな製造業における取り組みの打合せをしました。
規模を問わずに製造業の立ち上げ支援するコミュニティー団体を仲間が立ち上げました。製造のご意見番たちの意見を聞きながら、シカゴ郊外での製造する場所や機材を借用できる可能性を追求していくプラットフォームです。会員制で8歳~80歳が利用可能となっております。これは、   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:36アメリカ

2014年09月07日

アメリカの製造業サポート



いよいよ2年ぶりにIMTSが開幕です。土日もずうっとなく、関係者の皆様、本当に有難うございました。一足先に製造業をベースとした、米国商務省経済開発開発局担当官と現状と今後について話しました。

ここ、アメリカの製造業の集積地、中心地であるシカゴや中西部でも同じこと。 高度技能者や優秀な機械オペレーターが不足しています。Golden Corridor Advanced Manufacturing Partnershipを運営している仲間が言っておりますが、 産官学の連携で製造業支援をしていかねば、産業を支えるベースがもたない、と。

アメリカの製造業におけるそれらの支援活動を強化すべく、冒頭の人材を教育・育成・ ”インターンシップ” を提供するCareerCruisingも立ち上がり、スポンサー募集を開始しました。この国で製造業を営む企業や支援する企業はこのような地場の取り組みにもサポートしていかねばならない使命があります。また、その他、ワークフォース育成用の企業向けプログラムもプラットフォーム提供企業が台頭してまいりました。

まさにアメリカも日本も同じです。。。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:55アメリカの流行

2013年12月28日

シカゴのゴールデン・コリドー



本日は地元のリショアリングイニシアチブ、ゴールデンコリドーとのミーティング。
アメリカでのリショアリング回帰ミーティングから約一年、徐々に本格化してきた一年でした。 

アメリカの製造業の基盤をささえるTiersをどんどんと降りてきており、各種リージョナルにおけるクラスター化と高度技術者の育成が少し進みました。 

16万人 vs. 300万人
アメリカ全体の製造業を支える為には相当なリソースベースが無いと実現出来ません。 160,000人が補充されなければ、機械設備も導入されず、生産性もあがりません。 人が育つにも時間がかかりますし、即効薬はありません。 我々、日本人達、日本企業たちとしては何が出来るのでしょうか? 日本では今後、200-300万人、それ以上の人が必要となります。 コンベンショナルな製造やファブリケーション以外でも、アドバンスドテクノロジー分野でのものづくりへの余波も相当なもので一気にアメリカに戻りつつあります。 プラットフォームのためのファウンデーション構築に貢献しろ、というのは可也な難題で、相当にテンパっておりますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。 

今週は25日以外はどっぷりと製造業、環境テクノロジー、等漬けの日々です。 

お休み: 12/31, 1/1icon25


  


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:12アメリカの流行