2012年11月09日

委託製造パートナー



委託製造企業とのパートナーシップ構築依頼の相談が増えてきております。 アメリカ進出を加速させる日本の製造業の企業。

心臓部モジュールは他国から、組立と部分加工をアメリカでという形態がここシカゴ界隈でも需要が高まってきています。 進出形態もハイブリッド化して、マーケットで役割分担をしていきます。  何分、マーケットもサプライもかなり流動的な時代なので、委託製造会社、組立て会社、加工会社、インテグレーター、プログラマーなど、良いパートナー先を勢ぞろいさせておく必要があります。 続々と色々な候補企業との打合せは進んでいます。 アメリカ滞在を年に半年以下におさえている欧州からの出稼ぎ軍団を巧くつかっている会社も多く、感心いたしている次第です。

オバマ大統領が続投となり、シカゴも盛り上がりましたが、2013年1月~5月頃の経済動向を鑑みながら慎重に進めてまいります。 再来年は中間選挙、直ぐに厳しい政策・施策が断行されます。 引き続き、提携連携先を増やしてリソースと事業形態や対応方法を多様化させて、製造業にもチャレンジしてまいります。 必要になったら声をかけるのでは時既に遅しの時代です。 アメリカ政府には、市場で不足しているスキルドワーカーの課題を解決していってほしいです。





同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
難易度MAXなリサーチ
難易度MAXなリサーチ(2017-10-22 20:18)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 15:53 │アメリカ進出