2012年10月23日

400/1,000,000 US Attorneys



Didn't know that there were only less than few hundred food/agriculture law of FDA specialized attorneys in the US. Everyone now trying to implement FDA and FSMA compliance, yet we can hardly understand the regulations, their detailed requirements and schedules. Everyday is learning.

米国のFDA食品安全強化法に間する機械、食品、物流、検査機関からのご相談が増えております。

様々な分野に影響が出てきそうですが、兎に角、米議会の方針やら、FDAやら各種条項内容や今後の予定について判り得ない内容となっています。 殊に、米国に居る凡そ100万人の弁護士の中でFDAを専門としているのが400名としても、殆どの方が化粧品や薬品が専門であり、食品・農業法というのは大変に希少なのが現状です。 専門弁護士が100名しかいないとしたら、アメリカの1万人しかいない弁護士の中でのたったの一人ということになります。 0.0004どころか、0.0001です。 0.01%って凄いです。

しかも、刻々と条項の発令や内容が具体化していくなかで常時アップデートすることは至難の業でコンサルティング会社には不可能です。 大概の分野はリサーチしますが、このような分野は大変な時間とコストを要するので実践的ではありません。

もし、該当分野でお困りでしたら仰ってください。 専門家に任せることをお勧めいたします。 シカゴの強い見方をご紹介いたします。 





同じカテゴリー(アメリカ)の記事
MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)

シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 13:04 │アメリカ