2012年10月21日

シカゴ郊外20分圏



『岸岡さん、こんなローカルバーのような店に来られるんですね?』と。
「はい、いつもこういう希少価値の高い店だけです。」 『素敵ですね。』 ドン、と資料も用意。

週末の数時間を利用して面談ができて良かったです。 フランクに本音も聞けて、こういうニッポンの将来を担うような重要なお題の場合には、平日にドタバタ感の中で何回も打合せをするよりも効果的だと思います。 シカゴ郊外では、車で20~30分圏内程度に日本人駐在員の殆どの方々が居住しています。 アメリカの他の大都市圏とは違うシカゴ。 この地の利を活かして週末の空き時間も有効活用すると平日の仕事の仕方もぐぐっと変わってきます。 

また、奇遇にもお世話になっているこのバーの店員さんとの雑談で、某リサーチプロジェクトの分野のエキスパートであったことが判明。 丁寧に主要幹部のコンタクト情報を親切にメモ書きしてくれて渡してくれたり、とまたまた思い込みは禁物&世の中の狭さを感じた瞬間でした。。。

本日は朝から月一の清掃ボランティア40人vs.18人・・・、に続きLTなどなど。
本日も有難うございました。






同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
アメリカでの販売力
アメリカでの販売力(2018-04-01 22:40)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 16:40 │アメリカ進出