2012年10月09日

アメリカ・プリントメディア



アメリカのメディア業界はレトロブームなのか。
アメリカの印刷メディアの中心地であるシカゴで恒例のグラフエキスポが開催、ベンダーやお客さんたちがシカゴ入り。

弊社では、この業界において、日米の8社さまにマンスリーの業界の情報収集ならびに製品輸出でお世話になっていて、それらは産業機械、包装機械、印刷資材、メディア・リプロ技術、医薬、環境と幅広い分野に拘わっています。 全米から業界のプロフェッショナルたちが集まるこの貴重な機会はパックエキスポとならんで重要です。 これまで理解していたつもりの業界動向や新技術の進化をプロたちの目線でどうなのか、今後の方向性のベクトルあわせ。 40ものコローケイベントも同時開催でこちらが寧ろ本命かもしれません。 今日は、一年分、働いた気分です。

沢山の日米欧の仲間たちと再会も出来て良かったです。 業界基準、精度、安定度というキーワードともにもともと欧州が牽引してきましたが、IT、デジタル化、イノベーション、アプリケーション、パーソナリゼーション、多様性、用途開発というようなキーワードで徐々にアメリカに波がきつつあります。 我々は、広範に利用が可能なアメリカのニッチなイノベーション、部材技術に注力していきます。 







同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 19:04 │アメリカ新商品・新技術