2012年10月07日

シカゴ広告



本日、土曜日はまたまた打ち合わせに行く際に様々な広告を見る機会がありました。 このピーポッドなどは購入時に商品内容を吟味する必要性がない、普段から利用頻度の高い商品を公共ホットスポット広告からそのままスマホで広告上の商品バーコードを撮影・購入して自宅に配達してもらえる利便性を売りにしている。 

一時は広告の前を通ると表示内容が変化したり商品のデジタルセンス(香り)や噴出す技術嗜好が顕著でしたが、最近はすっかりスマホ中心(時短)に。 高度で多様な広告媒体があるうえに、差別化&集中化したターゲットマーケティングが主流なので一般広告は市場&オーディエンスの密度の問題からしても難しいですね。 

掲載場所も公共の交通機関は車内の天井や一部を突起させたユニークな場所へと移行してます。 
アイディアに行き詰ったら、アメリカの広告マーケ. 

Wonderbra DECODER from Bridget Jung on Vimeo.







同じカテゴリー(シカゴ)の記事
Happy 2019 to All!
Happy 2019 to All!(2019-01-01 09:08)

2018 Season's Greetings
2018 Season's Greetings(2018-12-25 04:26)

INTERNSHIP609
INTERNSHIP609(2018-03-18 23:51)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:54 │シカゴ