2012年10月02日

Intl CES 2013



We will be at CES 2013 again for the third year!
Will do everything to reach out to you to develop new businesses. We thank you for your patience and support with us. Please do let us know if you will be at CES2013. We will soon be posting about a dozen exhibitors from Japan.

IMTS直後に次の4ヶ月プロジェクトイン。 製造技術と同様に重要なエレクトロニクスやIT技術。 これまでこれらのプロジェクトからアメリカ進出にどんどん繋がっていっています。 新たなテクノロジーの投入とロードマップ化の重要な場。 アジアのハードウェア、ものづくり、に対して、欧米のソフト、イノベーションとマーケット創出というアジアと欧米のそれぞれの強みがどのようにマージしてマーケットインしていくのか、CEが他産業へとブリッジングしていくのかが見もので楽しみです。 今回も日本からはアメリカ進出に熱意溢れる企業群が臨まれます。 2013 International CES





同じカテゴリー(CES)の記事
『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

2016 CES
2016 CES(2015-12-18 04:12)

2015 CES
2015 CES(2014-12-26 21:33)

Japanese Robots for CES
Japanese Robots for CES(2013-12-07 04:45)

Derek Hough
Derek Hough(2013-01-12 00:48)

CES 2013 Media Rush
CES 2013 Media Rush(2013-01-11 01:19)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:13 │CES