2012年08月18日

ハイパーマーケティング


Cloud Factory

各所からのアメリカでのマーケティングの相談が実に多いです。
今週も沢山の相談とともに、ご依頼・・・時間がないのでリアルタイムでアウトプット無しという条件を提示させて頂いている。 直接弊社の米人たちとも遣り取りをして頂いていて、それ自体がアウトプット。

今週依頼して月末アウトプットというタイトな依頼の連続。 遂に、マーケティングもライブモードでダメだしと斬りまくりの連続です。 アメリカは海外市場と違ってプレーンではありません。 輸出規模も入れれば巨大な市場です。 イレレバントな要件を削ぎ落としまくって、我々は何をどの様にマーケティングしなければならないのかを策定します。 製品や技術に注力し過ぎで、ビジネススピードはどんどん加速して、成果やアウトプット提示もニアリアルタイムでの遣り取りが必要になってきてます。 クラウドファクトリー的な独自スキームを社内や提携先と連携して構築してきましたが、いよいよもっと外部の規模の大きい提携先が必要になる時代です。 

チームジャパンアクセレレーターも一気呵成モードになってきています。 





同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:58 │アメリカ新商品・新技術