2012年07月13日

ソーラーデカスロン

アメリカで産官学で取り組まれているソーラーデカスロン、広範な最新環境技術が提案、導入されていきます。

テクノロジーを常にリードしているイリノイ大学も北京大学と連携してソーラーデカスロンに参画、我々の技術を導入したソーラーホームを建てます。

アベーラブルなファンドは1億円程度、このようなプロジェクトにテクノロジー企業が群がっていき、企業の長期リソースを必要とするR&D部門を管轄している機能的な役割を代行してます。

大学一校のたかがひとつのプロジェクトに1億円、ファンドレベルが違います。

取り組みの導入部分での取っ掛かりでの投資額が関係者たちの優先順を決めてしまう時代。。。頭が痛いところです。



ITA japan



同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:05 │アメリカ新商品・新技術