2012年06月09日

アメリカのライティング

オフィス内の旧蛍光灯・バラスト交換。
今月末で旧蛍光灯のT12型が全面廃止となります。

T8型にして、バラストもワイヤータイプからソリッドステートタイプに変わり、消費電力が三分の一になります。政府のリベートプログラムで一部の導入費用が補助されます。

旧T8型よりも温かみのあるライトです。オフィスの前半分の500㎡分の切り替え。LEDの導入費用が安価になれば更にいいですがもう少し時間がかかりそうです。

ライトステーションのピッチがタイトなので、すし屋のように明るいかもです。 欧米人の目の方が感度が高いのでサングラスが必要になるかもしれません。 

アメリカも節電ムードです。


ITA japan



同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 00:24 │アメリカ新商品・新技術