2012年04月01日

アースデー


(NREL)


日本は年度末で忙殺されがちな3月も最終日。 
日本からもたくさんの方々が来られていました。 4月からは心機一転、意識改革とこれまでのスピード感やスケーラビリティは何だったんだろうかというくらいに変身させてまいりたいです。

さて、本日はシカゴでも出来るだけ電気を消したりして節電モードでした。 2012アースデーももう直ぐですね。 ミシガン湖での最大規模の巨大ウィンドファーム建設へ。 需給量に応じて自動的に巨大エアーコンプレッサーにエネルギーを供給できる地下1,000mの最先端システム。 建設の残された議論も将来のメンテナンス体制や廃棄方法が中心、架橋を迎えました。 地熱発電など含め、アメリカでも環境技術が節電・省エネを促進していきます。





同じカテゴリー(シカゴ)の記事
Happy 2019 to All!
Happy 2019 to All!(2019-01-01 09:08)

2018 Season's Greetings
2018 Season's Greetings(2018-12-25 04:26)

INTERNSHIP609
INTERNSHIP609(2018-03-18 23:51)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:51 │シカゴ