2012年02月18日

テラバイトUSB



アメリカに進出企業のIT部門は日本本社ほどのリソースを持っていない中での勝負。

企業を守るデータのバックアップ。 コロケーションなどを含めて万全策を講じるクライアントが増え、弊社でもサポートする場面が増えてます。 

最近では大容量の複数USBを活用する企業さんも増えています。 2テラバイトUSB程度からが人気で、840℃の耐火性、水深9m程度の30日間の耐水性があるものもあります。 手遅れになる前に是非!




いざという時は緊急データリカバリーもサポートしております。 

PCの廃棄時にはデータのホワイトニング処理をしたり、データを抹消したり守ったり・・・。 一刻を争う場面も多く、データロスされた経験者のみがデータの重要性を痛感しております。 

データがあって当たり前から、データが紛失して当たり前をも想定せねばなりません。 これからも天災が増えてくる予測も出ております。 企業の大切なデータを守っていきたい。 

同じカテゴリー(仕事)の記事
MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)

30th ANNIVERSARY
30th ANNIVERSARY(2017-05-07 23:18)

Congratulations!
Congratulations!(2017-02-05 23:13)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:56 │仕事