2012年02月01日

カレンダー



EoM, 23 companies came from Japan in January and travelled over 9,000 miles. The month was a blast.

1月は日本から23社が来られ、15,000km以上を国内移動、あっと言う間の一ヶ月。
企業ウェブサイトのフロントを司る鉄板、ビジネスの要のSNS促進サポートの相談が増えてきております。 益々、フロー面のサポーターが、リソースが不足しつつあり今後はより大きなインパクトを与えたり差を生み出す部分とされています。

我々内部でも実践面として情報共有化促進でデータやファイルを共有するだけでなく、メール数削減につながるフォーマットを構築しつつあります。 自身のスケジューリングもモバイル対応したものに切り替えて公開します。 最重要なポイントは、




コミュニケーション量を効率化するとともに30%の時短につなげます。 日本からの情報のレベルも緻密で高度なものとならないとなりません。 多様性とあらゆるチョイスがある市場では国内の”あうん”では通じません。 我々も肝に銘じていることですが、互いの情報精度をあげていく努力をしなければ取り残されてしまいます。 都合確認はカレンダーアイコンをご覧ください。

同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:43 │アメリカ新商品・新技術