2011年12月18日

Chicago Model Takes Off



Four months have passed since I served as a panelist at Asian American Expo. The big success of the expo will take the Chicago model throughout the entire USA in 2012 via 40 chapters. Looking back and looking ahead for the 2012. Great to see the new directors voted today. Wish continued success and grateful to be part of them. Let us be gateway to the entire Asia of America and vice-a-verse. We must be able to think Asia and NA entirely bundled up and not as an individual team countries.



本日は、米商務省のバックアップで全米初の アジアアメリカエキスポでのパネリスト参加してから早4ヶ月の同集いでした。 

2012年はこのシカゴモデルが全米へ拡張されていく年になります。 これは大きなことです。 沢山の大手日本企業も難題と・・・






なっているアジアン・マイノリティソーシング。。。アジアンアメリカンのビジネスリーダーたちや商務省の専門家たちのサポートを得ながら、また、アジアから学べればと思います。 マイノリティ枠についても何とかせねばなりません。 準備に時間はかかりますが、いよいよです。 

国や組織として・・・圧倒的に高度な情報をもって戦略を練っている人々に学び、何が来るのか理解しながら進んでいきたいです。 

同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事

Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:02 │アメリカ進出