2011年12月14日

イリノイ大学



アメリカのメーカーならびに日系クライアント訪問でしたが、午後はイリノイ大学Urbana Champaignのディレクター方々が来社。

同大学のサイエンス研究チームは全米でもトップランクに評価icon12されており、ご来訪頂いた女性は弁護士を兼務、また、男性は外部のサイエンス研究団体のディレクターを兼務しております。

アメリカが注目する




研究も沢山行われており、将来的にはテクノロジーのハブになるべく各団体とのコラボレーションを促進しております。 随分と狭い世の中で、普段、アメリカでのものづくりや技術のこれからに携わっている方々がお互いに繋がっているものです。 また、同大はアメリカでもUSCに続いて海外の学生が二番目に多い大学となっている。 世界中の優秀な学生を集めて最先端の研究を行うことで発展に繋げようとしている。 今後、大学や研究機関というのは、グッと身近になってくる時代です。

仲間たちの入学時の学長スピーチで、『君たちの前後左右に座っている四人のうちの3人は卒業ができないであろう。しっかりとがんばるように。』という挨拶が思い起こされます。

さぁ、明日はメーカー会議。 

同じカテゴリー(シカゴ)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

2017 シカゴ早慶戦
2017 シカゴ早慶戦(2017-07-08 23:59)

HAPPY MOTHER'S DAY
HAPPY MOTHER'S DAY(2017-05-14 22:40)

AUTOMATE2017
AUTOMATE2017(2017-04-09 22:53)

CHICAGO EXPORT CENTER
CHICAGO EXPORT CENTER(2017-03-05 01:30)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:28 │シカゴ