2011年12月13日

シカゴへ高校インターン



まさに時代は激変。 起ちあがれ、ニッポン!
ついに”日本の名門高校”からシカゴへの2012超短期インターンカリキュラムの相談が。
数10人から100人という規模でのプロジェクトがスタートします。

留学や姉妹校支援の経験はありますが、流石に高校生向けのインターンは初めてのことです。 
高校側からの草案も驚くほどに素晴らしい内容でした。 『日本の高校生向けのインターンカリキュラム』として、高校時代に知っておいたほうが良いこと、体験しておいた方がよいことを切り口に、人生のよき実践につながるような内容にしたいです。 

あなたは、




人とどう違うのですか? 
どのような違う考え方を持っていて、どのような違うことをするのですか?icon26icon12

これからのニッポンを支える若者たち、全員右に倣えのグローバルシンカーでなく、やるやらないは別として、グローバルシンキングが出来るということの重要性。 また、今後は変化に、、、激変に対応できる資質とプロデュース業の能力を備えているかということですね。 大変な時代の到来です。 

同じカテゴリー(インターン)の記事
561st INTERNS COMPLETED
561st INTERNS COMPLETED(2017-03-12 23:59)

Internship MANAGER
Internship MANAGER(2016-08-14 22:07)

Congratulations ANZU! 520
Congratulations ANZU! 520(2016-07-31 13:12)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:34 │インターン