2011年10月12日

トップ10環境技術に選出


(PhaseChange社の会議室)

先週のGreen Build 2011にて、我々が販売しているBioPCMがTop 10 Green Productsに選出されました。icon26icon12 

同潜熱蓄熱材は外の気温に応じて、コンクリートに換算すると12インチ(30.48cm)もの厚さと同じ効果を発揮するとのことで注目を浴びております。 Green Buildでも一時間平均で75件、1,200件もの引合いがあり、U.S. Green Building Council (USGBC)や米政府主導のBuild America Projectにも選出され、環境対策に対する需要増を感じます。

また、ワシントン大学の分子工学ビルにて最先端の環境技術グリーンビルディングにもBioPCMが採用され、オフィスの冷却エネルギーを98%削減するということで導入ならびに更なるエネルギー効率化・節電・省エネの研究が進んでいます。 アメリカでの分子工学専門の施設としては第一号ということで、この9,000平米のビルが大きく注目されています。

次に注目されるイベントは、今週にロスで開催の世界最大の水品質・廃水技術展 WEFTEC、日本は横浜のスマートシティーの話題でもちきりです。 

日本の節電窓フィルムの関係も今週はシンコールグループさまの仙台、大阪、京都と三本の展示会が開催されます。
一層の成功をお祈りしております。






同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:22 │アメリカ新商品・新技術