2011年09月01日

Time to Unveil...



今後一ヶ月で大小あわせて100以上のイベントがシカゴで開催、ただでさえ繁忙期の皆さんにとってもパニック状態ですね。

傾向としては分野外でもずらりと別の業界の巨大企業が参入・関連する機会が増えてきていることです。 異業種知らずしてガラパゴスならぬよう! どの業界にいたとしても、行きたいイベントにCES2012があります。 (来場者140,000人、Free Registrationも今日が期限) 森も木も生でみれる貴重な機会です。

コンシューマーエレクトロニクスに関係の無い分野でも、将来の成功の鍵を担う、エコ、デジタル・スマート、アプリケーション、情報・データ、ツウィーンなどのインダストリアルキーワードへの関連性やその度合いが決め手です。 毎年、会社からも1-2人は参加をしてもらおうと思っています。 Unveiled....ベールを脱いでからでは遅しで最新鋭のものが次々とベールがあかされていきます。 が、コンセプトやビジョンの主要スタンスを理解していかねばなりません。 






同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:07 │アメリカ新商品・新技術