2011年08月26日

シカゴが先端技術のメッカに!



昨日、今日で日本から4社、国内から7社の来社がありました。
席に戻るたびに聞いたことが無い米系ロジスティックス会社からガンガン連絡があります。 面談を断り続けてますが、各社ともに同じ号令がかかっている様子です。

8月初旬から起きてきている現象で、不思議がっていたら、売上が中国からの輸入で80%を締めているのが激減しており、 より利益性向の高い輸出にフォーカスしており御社ITAがヒットしたということらしい。 年末商戦に向けて忙しくなりつつあるこの時期に(機械メーカーなどはアメリカでも多忙だが・・・)、大変なことだと感じます。

一方で、日本から来られた方々からは、世界の先端技術の最先端をいくアメリカへの乗り込みを目指して動いております。 しかも、シカゴが中心的な存在として機能し出しますので大変に楽しみです。 今後は益々日米の架け橋となる拠点となっていきます。 裏では世界的な会社がバックアップすることとなります。

仕事もそうですが、どんな方々にも 『そうきたかっ~?』 が無いとだめな時代ですね。






同じカテゴリー(アメリカ)の記事
Won The RYMAN PRIZE
Won The RYMAN PRIZE(2018-11-04 06:38)

20th Anniversary
20th Anniversary(2018-09-11 23:57)

KINTONE x ITA Sessions
KINTONE x ITA Sessions(2018-04-15 04:06)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:45 │アメリカ