2011年08月12日

インテリジェンス・ファータリゼーション



日本や米国内からのシカゴ来訪、みんな激しくk動いてますね。
その後は、ドイツに本社を置く、成長中の企業変革をもたらすための新鋭ハイブリッドコンサルティングファームの方々が突如来訪。 

巨大企業たちのトップの方々を相手にしているので絶好の機会ですし、ドイツから態々の来訪なのでときめきます。 休憩にIT関連の切り口からアスプローバのやりとりもしたり(それをものの見事に対応していただきました)、色々と質問もさせてもらいました。

「そもそも、なぜITAに来たのか?」 ちょうどシカゴへ出張となったので、何か学ぶ点があるだろうと思って越させてもらった。と。 ←大きく期待を裏切ったら御免なさい。

MTGが終わり、逆にこちらからは、「我々は当然ながらハイブリッド人間を目指さねばならない。 貴社内や関係者たちとの集団知を高める工夫はどのようにしているのか?」「また、それらのファータリゼーションはどうしているのか?」「グローバル化やM&Aがはげしく進む中でどのように同時多発にスタンダード化や標準化の変革を進めているのか」などなどと知ったかぶって浴びせてみました。 

集団知を高めるためにSharepointとトレーニングプログラムと電話でこうこうこのように・・・・と、ふむふむ・・・ただ、途中からはついていけませんでした。 このような分野についても勉強し、今後のテーマしていきます。

View Shin Kishioka's profile on LinkedIn



同じカテゴリー(コンサルティング)の記事
KINTONE x ITA PORTAL
KINTONE x ITA PORTAL(2018-01-14 21:26)

シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:52 │コンサルティング