2011年07月29日

知の衰退からの脱却



出張中はどたばたしてしまい、あまり本も読めずでした。
この出張中の二週間で読めた本は、「官僚に学ぶ仕事術」「バカの訳」「ドラッガーマネージメント」新版「「知の衰退」からいかに脱却するか?」の4冊でした。 

これらの中で最もお勧めなのが、500頁の大前健一氏著の力作、新版「「知の衰退」からいかに脱却するか?」。 僭越すぎるほどにスラスラと読ませていただくとともに、海外にいる日本人で話をしている内容に近いものであり、読み込んでしまいました。 

まさに今のニッポン、これからのニッポンを生きるうえで必読の書です!

View Shin Kishioka's profile on LinkedIn



同じカテゴリー(ご案内)の記事
KINTONE x ITA Sessions
KINTONE x ITA Sessions(2018-04-15 04:06)

TOFUGU JAPAN
TOFUGU JAPAN(2017-06-25 22:03)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:48 │ご案内