2011年07月22日

研究開発の社窓から

 

シカゴも40℃の猛暑。
目の覚めるような清涼感ただよう美しき会議室からの景観に癒されます。

日本の研究開発の方々との面談が続きます。単なる販売や生産ということですと、グローバル市場はどんどんと広がっていっておりますが、研究開発や生産技術はアメリカとまだまだ非常に密接な関係にあります。 一層の日米の研究開発や生産技術の橋渡し支援をしてまいりたいと思います。






同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:52 │アメリカ新商品・新技術
この記事へのコメント
木津川市って Simpsonville同様に緑がきれいですね。
仕事頑張って下さい。
Posted by Aki at 2011年07月23日 07:34
ニッポンの美はダイナミックな大自然とは違って、繊細でいろいろな種類の植物との調和による美が生まれていて素晴らしいです。 アメリカやシカゴにはないのでお見せしたかったです。 
Posted by I.T.A., Inc.I.T.A., Inc. at 2011年08月02日 22:50