2011年07月19日

なでしこジャパン世界一




祝・なでしこジャパン、ワールドカップ優勝!
ニッポンは大丈夫なのか、と世界中が日本のことを心配している中、世界を感動と歓喜に支援への御礼返しのようですばらしかったです。 この世界一の快挙はものすごいことであります。 あのハングリーさと絶対に勝つんだという気持ちはアメリカ選手たちとの顔つきの違いに明白すぎるほどに違っていました。 ありがちな悔いのないプレーをしたいというのと、絶対に勝ちますというのでは雲泥の差です。 

あらゆる分野でジャパンにもっともっと世界一を身近に。 世界一になることと世界一でありつづけることは大変に違います。 今後の躍進に、世界のリーダーに期待です! 何故、二番じゃいけないんですか、じゃないんです。。。なでしこジャパンは己のみならず、世界を、そして世界の実力やチームを真に理解していたのです。 澤選手のように、中学生で日本代表となり、そして世界を目指す基盤があったのが素晴らしいことです。

なでしこジャパン世界一



View Shin Kishioka's profile on LinkedIn



同じカテゴリー(プライベート)の記事
世界クラス
世界クラス(2019-08-20 22:04)

2019 SEASON
2019 SEASON(2019-04-21 19:08)

20th Anniversary
20th Anniversary(2018-09-11 23:57)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:02 │プライベート