2011年06月14日

中西部・イリノイ州経済


中西部・イリノイ州経済2011年: JCCC


米国の雇用統計や住宅着工率などが報道されていて、足元の米国景気が懸念されてきており、日本の方々との当話題を交わす機会が増えてきてます。 確かに春先の勢いからすると減速感があり、住宅着工’許可申請数’などが低調化してきています。

自動車産業は日本の震災復興から2ヶ月程度のタイムラグで少し上向く可能性が出てきております。バタバタ感の中で一喜一憂してしまいがちですが、雇用や住宅の真の復興には数年を要するといわれております。 製造業が集積しているシカゴ商工会議所で発行している米国中西部経済誌も併せてご参考いただければと思います。 



View Shin Kishioka's profile on LinkedIn



同じカテゴリー(アメリカ)の記事
難易度MAXなリサーチ
難易度MAXなリサーチ(2017-10-22 20:18)

MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:09 │アメリカ