2011年05月17日

アメリカの男優業



シカゴの仲間のお子さんが男優として活躍中。 
Kohl'sの広告を筆頭に、Chase Bank, Tate & Lyle,など。 また、 Kraft, Oscar Mayer, McDonald's, Disney, Walmart 等々のオーデションにもお呼びがかかってます。 

男優業といっても子役ですが、男優とおなじく子役もダイバーシティに富んだ人種からオーディションされます。 我々が子供の頃にはなかった現象です。 マーケットも事業もダイバーシティに富んできていて、フォーカスがフェアネスや顧客変化に応じざるを得ないという二次的な要素を含んできています。 こういうダイバーシティは流動性を高めつつ、環境を変更したり取り組み方向を変えたりするという意味でも自ずと新たな活性化をうむのだとも思います。 

若い時期からこういう環境に身をおいて、世界中のひとたちと協力したり競争できるのは素晴らしいことです。 グローバルなリーダーになっていく子が増えることを願っています。



View Shin Kishioka's profile on LinkedIn



同じカテゴリー(アメリカ)の記事
MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)

シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:19 │アメリカ