2011年04月29日

eSight Energy



エネルギー管理・解析パッケージ、eSight。 ウェブ上からもエネルギーの消費状況や動向を把握して、コストダウンのポイントを解析することが可能となります。 

また、海外展開や進出が進むと、どうしても海外で既に利用されているディファクトのベース生産管理系システムとの繋ぎこみなど現地へのあわせ込みが必要ともなり、海外パッケージが優位性を持ってきます。 

IT化で難しいものを可視化して分かりやすくし、正に、直感で操作もできることが大変に重要性が高まる時代になってきていると思います。 生産シフトをエネルギーの安い時間帯に調整するなどの工夫も可能となります。

アメリカでの環境関連・省エネ分野もLEEDやGreen Buildプログラムにより今後ますます普及してきます。

View Shin Kishioka's profile on LinkedIn



同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:29 │アメリカ新商品・新技術