2011年03月24日

震災 耐震窓フィルム



大震災でビルの耐震性以外にさまざまな問題でお困りなことが判明してきています。 

我々にも日本からのお問い合わせいただいているものとしまして、水、特殊化学品(溶剤)、放射能計測機器、マスク、特殊紙、破砕シャベルアーム、放射能保護服、発電機、仮設トイレ、特殊革(義援用)、特殊耐震フィルム。 中でも以外に窓ガラスの耐震強化策というのは重要な位置をしめており、粉砕されたガラスというのはたちが悪いものです。 生産のダウンタイムやセキュリティリスクを少しでも減らす必要があります。

海外勢も強烈にバタついている中、極力スピーディに対応をいただいているように感じます。 そのような中、我々も何とか各所からの要望や緊急事態に支援させていただくべく動いておりますがまだまだ間に合っておりません。 あいつらなら、きっとどこかで真心を持って人助けに動いているだろうと思われたいものです。 



同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:02 │アメリカ新商品・新技術
この記事へのトラックバック
 SUN BLOCK 窓フィルムシカゴも連日30℃台で暑さも厳しくなってきております。さて、夏季に向けて電力の需給バランスが悪くなる懸念や、地震発生時でもガラスが飛び散らないために飛...
日本の暑さから守れ!【アメリカとビジネスしよう!】at 2011年06月03日 02:26