2011年02月26日

サービスロボット



ここ2日でダブルヘッダー、トリプルヘッダー続きで何ゆえに晩メシを5回も。 メタボばく進中。
そんな最中、人工知能ブログアップした後に・・・偶然にも日米の複数の組織からロボットの話が夜中まで同時に入り、アメリカから日本へ行き、日本からアメリカに来てもうらうお話へとその場で。 

さて、前回は46,000人集合、いや今回は100,000人は集合させたい、全米ロボットウィークが4月9-17日に開催されます。 シカゴでは4月16日にロボティックス・ブロックパーティが開催されます。 ホットなイベントは、全米で同時多発的に主要都市で開催する、というのが一つの特徴になってきました。

まさに日本のお家芸のばく進のチャンスで、アメリカ中が注目しています。 そしてシカゴがロボットの中心地の一つになってきそうです。 日の丸を引っさげて、アメリカで大暴れしたいものです。

バッテリー、スマートグリッド、クラウドコンピューティングデータセンターだけでなくサービスロボットにも携わるとは思ってませんでした。


View Shin Kishioka's profile on LinkedIn






同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:06 │アメリカ新商品・新技術