2011年01月29日

シカゴのドクターズ



慶応ノースウェスターンクリニックのドクターイクハラが想い新たにLAへ。

相当なご決意だったに違いないこと、シカゴでのクリニック開業に向けて信濃町やアメリカ当局へ通われていた時代など、いろいろなお話が勉強になりましたが、何よりも如何に大勢の方々を救われ、また、一命をとりとめていただいた皆様方々のお話を聞いて改めて医療の重みを痛感しました。 

ゴルフ途中で急患からの連絡で走って行ってしまったあの頃が懐かしく、また、一緒にラウンドさせていただきたいです。 そして、そう、あの偉大なアイク・イクハラさんの重圧があるかとは思いますが、日米の野球の架け橋となられたように、ドクター・イクハラ先生には医療の日米の架け橋となっていっていただきたいです。

また、アメリカのアルゴンヌ国立研究所のドクター・イノクチの奥様も本当にお疲れ様でした。 大勢の駐在員方々のお世話をされ、私もアメリカの薬に関する問い合わせを受けた際に沢山のお知恵をいただきました。

本当に有難うございました。 そして、一層のご活躍とご多幸をお祈りしております。





同じカテゴリー(シカゴ三田会)の記事
2017 シカゴ早慶戦
2017 シカゴ早慶戦(2017-07-08 23:59)

561st INTERNS COMPLETED
561st INTERNS COMPLETED(2017-03-12 23:59)

My First BARBACOA '16!
My First BARBACOA '16!(2016-07-17 20:58)

CHICAGO MITAKAI 50th
CHICAGO MITAKAI 50th(2016-02-24 15:00)

シカゴ祝50周年
シカゴ祝50周年(2015-12-06 21:02)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59 │シカゴ三田会