2010年11月30日

ブラックフライデー2010


(cybermonday.com)

46インチ型TVが200ドル、徹夜組がipadを無料でゲットできたなど努力次第でお得なディールも多かったようで、週末はリテールの駐車場には近づけないほどの混みようでした。

米GDPが年率2.5%増となり年末商戦が注目されています。 
先週末の買い物客数は1.88億人で昨年よりも4百万人程度の増加、約3.5%の売り上げアップになる見込み。(NRF) オンラインショッピングは16%増で、モバイルデバイスの使用は26.7%増、また、一人当たりの購入額は12%アップの$190.80.(Coremetrics)オンライン化により、消費者の購買活動が分散されそうなものの、リテーラーのセールス開催企画と利便性どのように連動するかが不透明なものの少し動きがあるようで関係者はホッとしているはずです。 

BIGリサーチによると、54.9%のリテーラーはセール情報をネット配信して顧客取り込みを実施、39.2%はフェースブックを使用(自社ウェブの有効活用は31.4%、ツイッターは21.6%)するという統計が出ています。

本日のサイバーマンデーの消費者の購買動向の実態も注目されますが、サイバーチューズデー、サイバーウェンズデーといって分散化されてきており、把握が難しいかもしれません。 

ブラックフライデーの開幕、ブラックフライデー vs. サイバーマンデーの商戦対決です。




『ニッポンのアメリカ事業部』
ITA, Inc. on LinkedIn
テクノロジー&ビジネスソリューションプロバイダー
アメリカ・シカゴ進出支援・ITサービス・コンサルティング・リサーチ
人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(アメリカ)の記事
難易度MAXなリサーチ
難易度MAXなリサーチ(2017-10-22 20:18)

MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:43 │アメリカ