2010年11月20日

新世界とイスラエル



本日も昼飯も食べれず一息もつけず、戴きものの本が山積み状態・・・読書も差し込まれています。

新世界 国々の興亡 日本で手にすると余りピンと来なかったですが、海外に出ると強烈に身に沁みるほどに来る一冊。 Wake up! という感じですね。 

そんな矢先に、仲間が参加した昨夜のシカゴ・イスラエル経済会の会合では半ば決起大会的な様相だったとのこと。 資源がない?他国からいじめられている? 笑わせないで欲しい、と。 正に日本人もとうてい足元に及ばないレベルでビジネスに命がけ。 本国は人口760万人程度と世界で95位にもかかわらず、NASDAQ上場企業数はイスラエル出身が3位。(昨年まで2位も中国に越された) 壮絶な覚悟と勢いで学ぶ点も多いです。




『ニッポンのアメリカ事業部』
ITA, Inc. on LinkedIn
テクノロジー&ビジネスソリューションプロバイダー
アメリカ・シカゴ進出支援・ITサービス・コンサルティング・リサーチ
人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(アメリカ)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

FIRE ANTS Experts Wanted
FIRE ANTS Experts Wanted(2017-07-16 23:31)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

SELECT USA
SELECT USA(2017-06-18 23:49)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:10 │アメリカ