2010年10月22日

システム予防接種



アメリカ企業のIT投資率は如何でしょうか。

一昨年頃から我慢に我慢して凌いできたITシステムがフィジカルな劣化に耐え切れずにダウン、業務効率に影響をきたすケースが出てきます。 

IT関連に投資をする優先順位と判断は難しく全社的な業務効率に関する共通項から着手し、末端クライアントPCまでは手が回らないのが常です。 また、ウィルス関連のトラブルからの防御も欠かせません。

まるで、旗から見ていると、不況の際の仕事量に併せて少しのんびりする社員と、更に何倍もの馬力で邁進する努力をする社員との差が、景気の戻りとともにかかる急激なプロセッシング負荷で音を上げたり、脆弱性の問題が高まったり、人もシステムと不思議な共通項があるような気がします。
内部統制含めてシステム監査、予防接種の時期です。




『ニッポンのアメリカ事業部』
ITA, Inc. on LinkedIn
テクノロジー&ビジネスソリューションプロバイダー
アメリカ・シカゴ進出支援・ITサービス・コンサルティング・リサーチ
人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(コンサルティング)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

アメリカ市場参入
アメリカ市場参入(2017-02-26 23:01)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 04:31 │コンサルティング