2010年10月20日

ハローウィン2010



コンタクトレンズをつくりに行ったら、ハロウィーンバージョンも勧められ。。。戸惑います。

最近では様々なデザインが増えてきていて、UVで光るレンズなどいろいろあります。 ただ、良い物は、まだまだ高額なものも多く手が出ません。 

このような商品は、技術派生・推進型の新商品なのでしょうか、それとも市場の対象年齢を拡大する戦略からくるものなのでしょうか。 




『ニッポンのアメリカ事業部』
ITA, Inc. on LinkedIn
テクノロジー&ビジネスソリューションプロバイダー
アメリカ・シカゴ進出支援・ITサービス・コンサルティング・リサーチ
人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(アメリカの流行)の記事
MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)

世界のワオとホワイ
世界のワオとホワイ(2017-08-13 22:15)

TOFUGU JAPAN
TOFUGU JAPAN(2017-06-25 22:03)

Artificial Intelligence
Artificial Intelligence(2017-05-21 23:59)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:10 │アメリカの流行