2010年09月10日

AGV オートメーション

AGV オートメーション

MEIJI CORPORATIONが北米にて手掛けておられる工場内のAGV 自動搬送機。 北米の製造業でも更なる自動化を促進するシステムが注目されています。 勝負は究極の効率化しか残されておりません。



現場の歩留まりの効率化・3Kの改善と全体最適とのバランシング。 この為には、意外にも相当なエンジニアリングや工程検証の熟考が伴います。 この辺のシステムの導入が加速する背景には、ここのところ徐々に生産設備の稼働率があがり労働集約型の工程・作業の見直しが入らざるを得ないという状況があるようです。 

マテハンの効率化・自動化のカイゼンは最も遅れている大きな分野で、ここがキチンとマネージされていれば良いですが・・・ ロジカルバッチ vs. コンティニュアスフローで比較検討がされてきましたが、今まさに’コンティニュアスフロー化’されていく転換期なのかもしれません。




『ニッポンのアメリカ事業部』
ITA, Inc. on LinkedIn
テクノロジー&ビジネスソリューションプロバイダー
アメリカ・シカゴ進出支援・ITサービス・コンサルティング・リサーチ
人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:37 │アメリカ新商品・新技術