2010年07月22日

ベンチャースピリッツ京都




その後、東京 → 大阪 → 歴史が漂う京都へ。
日本国内でもそれぞれにいろいろなカラーがありますですが、京都は不思議と比較的ベンチャー気質が高くて、新規アメリカ技術や商材についても前向きに取り組んでいただく傾向があり大変に興味深い市場です。 彼らは、地元はもちろんですが常に世界をも視ている気がいたします。 これから京都府の丹波へ、そしてまた東京へ。







同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 11:44 │アメリカ新商品・新技術
この記事へのコメント
日本国内でもそれぞれにいろいろなカラーがありますですが、京都は不思議と比較的ベンチャー気質が高くて、新規アメリカ技術や商材についても前向きに取り組んでいただく傾向があり大変に興味深い市場です。 彼らは、地元はもちろんですが常に世界をも視ている気がいたします。 これから京都府の丹波へ、そしてまた東京へ
Posted by links of london at 2010年07月23日 10:13
先輩・同期・後輩も沢山所属していて事業審査やら遠くはノルウェーから出張で来ていた方々が続々とフロアに駆け付けてくれました。 いろいろな話をしているだけでも業界や商売のポイントについて一線級の方々の視点の大凝縮版が理解できて物凄い勉強になりました。 忙しい中、ありがとうございました。
Posted by cheap tiffanys at 2010年07月23日 17:40