2010年06月09日

アメリカ製造業



特定の原材料などの仕入れが突然20-30%上昇下降するとたまったものではない。

鋼材・鉄鋼関連材料価格の不自然な超変動がおきていて中堅・中小機械メーカーや製造業にとって大きなインパクトとなりつつあります。 

受発注フォーキャスト・生産計画の超短期サイクル化やカンバンのドミノ現象に拠るものか。 一国、一市場、一企業の買占めコントロールなどに対しても特に要注意です。

一層、身を引き締めていかねばなりません。







同じカテゴリー(アメリカ)の記事
MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)

シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:51 │アメリカ