2010年03月09日

アメリカでダブル年度末



23℃で凍る素材ならびにバッテリージャパンにて白熱した日本出張からほとぼり冷めぬ中、昨日シカゴへ戻ってきました。

時差などでふらつく中、アメリカではタックスリターンに向けて各種書類にサインの業務があります。 日本の企業は3月が決算ですが、アメリカは12月決算が多いので日本企業のアメリカの現地法人の決算も連結しやすいように12月が多いです。 

12月が年度末ですが3月も4月のタックスリターンに向けて再び年度末のような感覚です。
日本からの仕事も増えますのでアメリカの3月も凄まじく忙しいです。icon10







同じカテゴリー(仕事)の記事
グリーティング
グリーティング(2017-12-25 11:16)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:01 │仕事