2010年02月17日

アメリカ IPOs たち


(Microsoft Corporation)


『貴方だったら(この会社に)投資をしてみたいですか?』


うぅっ、失礼ながらいつ見てもおそるべしマイクロソフト社の創業時の集合写真 ・ ・ ・ わが社の方がまだましだ、と何故か百万倍の勇気が沸いてくるものです。

そして、如何に有望な会社であろうと、こんな方々を日本へ連れていったら訪問先の受付も通れるか不安なものです。 本質をご理解していただける方がいるだろうか。 仮に投資していれば、創業者のゲイツ氏だけで5兆円を超える資産なのだから相当にリターンを得られたことでしょう。

さて、最近では中国の大手太陽電池メーカー、Sun Tech-Power社がアリゾナに工場を、また、大手風力発電メーカーのA Power Energy Generation Systems社がアメリカに工場を米企業とジョイントで建設予定など中国からアメリカ進出が活発化しつつあります

アメリカでは、2009年は63件がIPOで約2.2兆円、2010年は100件で4兆円以上を調達すると予測されています。 これはピーク時の200件には凡そ届かないが別業界や別業態で動き出している点などIPOの観点からも今年はポジティブな期待を寄せたいです。

日本での事業が絶好調のCA社長も仰っている『オセロの角を抑える』、全てのビジネスで極めて重要なことだと思います。

※ 東京ビッグサイトでの開催のバッテリージャパンに出展! ブース番号は"12-21"です。
マイクロソフト創業時ほどではないですが、変わり者軍団として上陸しますので宜しくお願いします。







同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
SAYONARA
SAYONARA(2017-09-03 22:14)

世界のワオとホワイ
世界のワオとホワイ(2017-08-13 22:15)

SELECT USA
SELECT USA(2017-06-18 23:49)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:33 │アメリカ進出
この記事へのコメント
オセロの角を抑えるとは言いえて妙です。どう展開するかは曲面にあわせるにしても、「選択できる」立場を持つのはベンチャー必至ですよね。

バッテリジャパンは見に行く予定なので、お目にかかれれば幸いです。ブースNoは上から読んでも下から読んでも12-21、覚えやすい^^。
Posted by 株式会社ブラスト 下崎 at 2010年02月17日 10:48
ブラストさま

ありがとうございます。
また、バッテリージャパンにお越しとのこと、お会いできることを楽しみにしております! はい、覚え易いブースNo.です。 よろしくお願いします。
Posted by I.T.A., Inc.I.T.A., Inc. at 2010年02月21日 23:18