2010年01月16日

蛾の目の技術



朝からオヘア空港にこもり、帰社してから会社でこもりっぱなし。

久しぶりに尊敬する研究者からのご連絡。 またまた蛾の目の技術に取り組むことになりそう。
自動車、太陽電池、IT関係、など幅広く自然界の神秘的な技術が応用されることが多いですね。
蛾の目の構造は反射しません。 これで、同時に世界の4つの研究所と対話がはじまりました。

また、別件でも独米墨、また、独米日、などサイバー上ですが駆け回りました。
16日土曜日は米からメーカーが訪日、日本で弊社関係者との打合せを実施です。
ITも先端技術も息つく間がないほどに何だか脂っこさが加速してきています。







同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:46 │アメリカ新商品・新技術