2009年11月26日

アメリカのブラック・フライデー



皆さん、師走で公私共にドタバタではないでしょうか。 今日はIT関係でどたばたしました。
アメリカではサンクスギビング連休に入り、各家庭でのクリスマス電飾の飾りつけが本格化します。

8,000万世帯市場で年率30%ペースで伸びてLED化など発展と進歩を遂げていたアメリカのクリスマス電飾市場。icon14 今年は激減して使いまわしが多そうですね。

4兆円の消費者のお金が動く年末商戦2009はどうか ・ ・ ・ 昨年より4.7%upの1億3千400万人以上が買い物をするとNRFは予測してます。 うち5千7百万人が確実に買い物をし、7千7百万人はセール内容を吟味しながら検討、と慎重派も多いです。

今週の金曜日の深夜に開店する、年末商戦の巨大セール、""ブラックフライデー・セール""がどうなるか注目です。 近所のチェルシー・アウトレットのセールにも期待大です。icon22


(過去のクリスマス電飾チャンプたち。 coffee break....)









同じカテゴリー(アメリカ)の記事
難易度MAXなリサーチ
難易度MAXなリサーチ(2017-10-22 20:18)

MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:36 │アメリカ