2009年10月14日

ハロウィーン2009



はいチーズ!
やはり、真ん中のランプスタンド&コーヒーテーブル付きのコスチュームがNo.1。icon12

2009年も家のハロウィーン装飾がされはじめました。
景気が悪い2009年は昨年に比べて18%ダウンの約4,600億円
NFRがアンケート調査で試算した今年のアメリカのハロウィーン消費規模。

マイケルが人気ということと60-70年代ものの再利用が注目されています。
厳しさが予想される年末商戦、はなから商戦後のセールが注目されています。icon27





『ニッポンのアメリカ事業部』
アメリカ商社・コンサルタント ITA, Inc.

アメリカ・シカゴ進出・IT支援・コンサルティング・調査
人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(アメリカ)の記事
MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)

シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:04 │アメリカ
この記事へのコメント
岸岡くん、
アメリカのHalloweenの飾り付け、懐かしいですね。
私の勤務先の舞浜近辺の住宅も近年は見学者が来るくらい、すごい飾り付けをしているようですが、私自身はまだ見に行っていません。
毎年テレビで紹介されているような家も日本のどこかにあるようで、この期間の飾りと電気代だけで破産しそうな金額を発表していましたよ。
Posted by 重富 麻里子 at 2009年10月19日 16:20
まりっぺさん

Thank you!

そう、何だか懐かしいでしょ?舞浜近辺に勤務しているんだ。TDLのそばだね。

アメリカの場合、すごい飾りつけの夜でも真昼間の名物宅の電気代は市が負担します。
Posted by I.T.A., Inc.I.T.A., Inc. at 2009年10月20日 08:31