2019年07月21日

アメリカから日本上陸に向けて

アメリカから日本上陸に向けて 画像をクリックして右下の表をご参照ください。
意外(?)に大きい弊社の顧客規模。本日のミニ合宿でのメンターから指摘。

弊社I.T.A.でのアメリカ進出支援やマーケティング・販売代行や商社業務、またその延長にあるテクノロジーチームのプロマネ&テクノロジー開発の機会創出を高めます。

これまでの進出支援やマーケティング・営業から、オペレーション支援(設立登記、業務、FDA認可、取引・業務支援・出荷/在庫管理、等) ⇨ 業務・経理支援 ⇨ 営業マーケティング ⇨ IT(E-Commerce)等 ⇨ 他アウトソーシング・顧問契約 というエコシステムに。日本企業のみなさまのアメリカでの事業運営オペレーションの支援を中核に据えております。

PEST分析、3C分析、SWOT分析、PPM分析で、10種類以上を分析していると見失うものが大きいので、PPMを中心としてディスカッションしております。皆さまはどのような分析手法を実践されていますか?

今後は40社を超えるパートナー企業さまともお会いしてパートナー方々の強みの棚卸&協業版製品とソリューション創出、今月内の日本企画のキックオフを経て、アメリカファーストで何と”3年近くぶり”の日本上陸icon20へ準備をしてまいります。

ご協力を頂いている各社さまには心から感謝を申し上げます。


アメリカ事業サポーター:バーチャルオフィスシカゴより駐在・販売代行・サポートサービスを提供

また、日本国内より身近にコンタクトをしたい、という企業さまは
出島のアメリカ進出支援における弊社コーナーをご利用ください。


同じカテゴリー(戦略・提携)の記事
アメリカ進出 軍隊式
アメリカ進出 軍隊式(2019-07-14 23:02)

2019 APACC
2019 APACC(2019-05-06 17:23)

アメリカでITA2.0
アメリカでITA2.0(2019-04-29 18:03)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:12 │戦略・提携仕事