2018年04月01日

アメリカでの販売力

アメリカで売る為の販売のプロ仲間達からのご指導・・・。

販売に関するダメ出しの連発・・・に対応してからの強烈な実践。
当初は鶏か卵かの議論を喧々諤々とご多分に漏れずで疑心暗鬼だったメーカーも、結局は勝負してくれて対応してくれたこともありますが、これまでに7億円以上を販売してくれました。この金額が大きいか小さいかは製品や業界や会社規模にもよるかと思いますがトップ営業で自ら一人で対応してくれました。しかも、先代から脈々と受け継いでいたアメリカ製品から乗り換えての大冒険でした。

そんな彼との最近の新製品の紹介の打合せで。

『だから、それでは絶対にダメだと。その製品を売れること、売ることへの素晴らしい体験を創出、プロデュースできなければ、どの様に素晴らしい製品技術でもダメだ。』と、凄まじく必死なアメリカに・・・・・少しでも太刀打ちできる日本の企業が増えてくればと思います。

素晴らしい製品品質・価格・納期の大前提要件に加えて、

魅力的なサプライチェーン、ビジネスメリットの創出



魅力的な販売活動と調達活動の体験をプロデュースすること


だそうで、本当に深くも重たくもあります。こういう視点を全く持てていませんでした。

それと商社は双方にバイ・セルの関係構築をすることです。マーケットはグローバルですので、海外市場を視野に入れると、ぐっと新たな展開協力が互いに補完できるそうです。問題や失敗や成功は見えますが機会喪失は見えないことが多く、そういうことがないように我々の日頃の姿勢を変えなければならないと思います。

このようなアメリカの優秀なセールスレップや新たな販売網を構築してまいりたいです。 アメリカでの販売は35ワードで、はい畏まりました。

-----------------------------------------------------


日経テクノロジーに第一弾第二弾『第三弾』『第四弾』をご掲載いただきました。icon12
我々、アメリカでもがいている大先輩、仲間の皆さんとともに自戒編としてもよく話をしている内容です。
[ I.T.A., Inc. - MEDIA ] br> 本対談シリーズは、
日経テクノロジー X リンカーズ X I.T.A. 
日本再発進にて僭越ながら 『 対談 』 をさせていただきました。
ご関係者の皆さま方々へ改めて御礼を申し上げます。icon12


-----------------------------------------------------

アメリカビズシーズの寄稿も御覧ください:




<海外進出支援の出島>海外ビジネスコラムもご覧ください


弊社では、アメリカでのインターンシップを通じて、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをアメリカはシカゴを中心にサポートしてまいります!

| 商社 | リサーチ・マーケティング | アメリカ進出支援 | テクノロジー |
|マイノリティーカンパニー MBE|



アメリカ事業サポーター
『ニッポンのアメリカ事業部』
・アメリカ製品・技術調達/輸出
・アメリカ市場調査/情報収集
・業務委託型ビジネス支援
・アメリカ連絡事務所代行
・アメリカ進出企業のIT支援
・テクノロジー総合サービス
・スマートインキュベーション・バーチャルオフィス
・アメリカでのインターン支援
・マイノリティーカンパニー
アメリカでのCSR向上、サプライヤーダイバーシティ・インクルージョンプログラムの加速化支援、ならびにエンプロイーリテンション・人材維持の向上支援サービスなど。



#サプライヤーダイバーシティ #マイノリティカンパニー #アメリカ商社 #IoT #リサーチ #コンサルティング

同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
アメリカ認証
アメリカ認証(2018-02-04 20:11)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:40 │アメリカ進出商社業