2017年08月13日

世界のワオとホワイ


Thanks to - vivintsolar.com

Tesla Gigafactory, 'TORAY', KeiCreate Japan, PARO Robots, MC Machinery, Nippon Express USA, OCS, Nozaki Insatsu,

この一週間、アメリカはネバダ州の砂漠地帯から、ワシントンDC、中西部のど田舎・・・・・からカリフォルニアまで、

I.T.A.では世界にどれだけワオ?を与えているのか?とある米人たちから質問が相次いだ。そして、ホワイWHYと。なぜそんなことをやる企業と組まないとならないのか、(最近の海外の若者たちは何故そんなことをやるのかの意義を重要視する)と。

イノベーターであり続けるアメリカ」でした。今週も多くの企業さまに大変お世話になりまして、ありがとうございました。
 山の日を終えて、日本がお盆休み中は、

サプライヤーダイバーシティ・マイノリティーカンパニーとしても最重要な年次ミーティングな今年一年で最多忙な週となります。「米国大企業と取引する知られざる裏口」のために4州から3社のお客様がシカゴ入りされます。

さらにマネジメント・オペレーター、プラットフォームプロデューサーとしては、クライアントのみならず、サービスプロバイダー、サプライヤーサイド、サプライチェーンホルダー(ロジスティックス)との関係強化がきわめて重要だと考えています。

そして、既存の安定的なパフォーマンスに並んで、ゼロから新規の提携契約を締結できるチカラを社員には求めてまいります。Vivint ソーラーも2万人近いフィールドへのリーチが有望で、そんな企業を弊社社員が発掘して根気強く育ててくれました。また、ギガファクトリーを支援してくれる提携先にも感謝をしております。日々、個人も組織も存在意義を問われますね。

-----------------------------------------------------


日経テクノロジーに第一弾第二弾『第三弾』『第四弾』をご掲載いただきました。icon12
我々、アメリカでもがいている大先輩、仲間の皆さんとともに自戒編としてもよく話をしている内容です。
[ I.T.A., Inc. - MEDIA ] br> 本対談シリーズは、
日経テクノロジー X リンカーズ X I.T.A. 
日本再発進にて僭越ながら 『 対談 』 をさせていただきました。
ご関係者の皆さま方々へ改めて御礼を申し上げます。icon12


-----------------------------------------------------

アメリカビズシーズの寄稿も御覧ください:




<海外進出支援の出島>海外ビジネスコラムもご覧ください


弊社では、アメリカでのインターンシップを通じて、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをアメリカはシカゴを中心にサポートしてまいります!

| 商社 | リサーチ・マーケティング | アメリカ進出支援 | テクノロジー |
|マイノリティーカンパニー MBE|



アメリカでのCSR向上、サプライヤーダイバーシティ・インクルージョンプログラムの加速化支援、ならびにエンプロイーリテンション・人材維持の向上支援サービスなど。




同じカテゴリー(アメリカの流行)の記事
TOFUGU JAPAN
TOFUGU JAPAN(2017-06-25 22:03)

Artificial Intelligence
Artificial Intelligence(2017-05-21 23:59)

AUTOMATE2017
AUTOMATE2017(2017-04-09 22:53)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:15 │アメリカの流行アメリカ進出Japan Technology