2017年07月30日

アメリカのバーチャルオフィス


by Trevor West, and 2017 Summer Intern Team -itaoffice.com-


アメリカで37年、最大の山場の一つの局面でした。
今週は、アメリカでの国境調整税が先送りされ、日本からアメリカへの輸出型企業は一旦は相当にホッと胸を撫でおろしています。

ただし、国境調整税と国境税の違いを注意深くスタディする必要があります。アメリカファーストが叫ばれ続けておりましたが、更に誇大化しつつあります。在米の日系大手企業の多くも、日本からの輸入ではなく、アメリカに進出している日系企業からの調達に注力をしようと舵取りする動きがあります。この影響下で日本企業のアメリカ進出が本流となり、訪問や相談、マーケティングをはじめ進出支援が続きます。

また、就労ビザ問題は今後の企業の事業活動の負担として大きくのしかかってくることとなりそうです。ワークフォースリソースを安定化して、ターンオーバーレートを下げる確固たるCSRをはじめとしてCREDOが重要視されてきています。オーストラリアでも就労ビザを廃止、極限まで絞り、国内のワークフォースの活用を最大化するなど他の海外市場へも余波が出始めております。

重要な点は、

デフレジャパンとの物価ギャップが大きくなり過ぎてきており(何をするにも日本の予算感覚では受入れ市場側では投資バリューとして全く響かず・・・)、アメリカ進出形態そのものに多様性を持たせないと成り立たない状況となりつつあることです。事業ベースの日々のオフィスワーク・実務、マーケティング・セールス、連続調のエレベーターピッチの基礎、商社機能は一部乃至は全てを代行しながら育てることも実践できないと中小企業の進出は厳しいものとなりつつあります。

アメリカで取引を増やそうとすれば、アメリカには何処に拠点があるのか?と問われ、このハイパードメスティックマーケットであるアメリカ市場を地球の裏から攻めることはしなくなってきています。その点で我々がシカゴで、アメリカで皆様にお役に立てることは実に沢山あります。現在では、週に数社のご相談を頂いておりますが、弊社のバーチャルオフィスが日本の中堅中小企業さまの土台とならせて頂ければと思っております。

尚、簡易、本格的なオフィスや工場を構える際にはホワイトキューブ社にご協力をいただき、弊社はマーケティングやビジネスデベロップメントに専念させていただくことが出来ます。

究極のそんなことより病・・・そんなことより有事になりませんように。。。

-----------------------------------------------------


日経テクノロジーに第一弾第二弾『第三弾』『第四弾』をご掲載いただきました。icon12
我々、アメリカでもがいている大先輩、仲間の皆さんとともに自戒編としてもよく話をしている内容です。
[ I.T.A., Inc. - MEDIA ] br> 本対談シリーズは、
日経テクノロジー X リンカーズ X I.T.A. 
日本再発進にて僭越ながら 『 対談 』 をさせていただきました。
ご関係者の皆さま方々へ改めて御礼を申し上げます。icon12


-----------------------------------------------------

アメリカビズシーズの寄稿も御覧ください:




<海外進出支援の出島>海外ビジネスコラムもご覧ください


弊社では、アメリカでのインターンシップを通じて、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをアメリカはシカゴを中心にサポートしてまいります!

| 商社 | リサーチ・マーケティング | アメリカ進出支援 | テクノロジー |
|マイノリティーカンパニー MBE|



アメリカでのCSR向上、サプライヤーダイバーシティ・インクルージョンプログラムの加速化支援、ならびにエンプロイーリテンション・人材維持の向上支援サービスなど。




同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
SAYONARA
SAYONARA(2017-09-03 22:14)

世界のワオとホワイ
世界のワオとホワイ(2017-08-13 22:15)

SELECT USA
SELECT USA(2017-06-18 23:49)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:58 │アメリカ進出シカゴ進出マーケティング・リサーチ商社業