2017年05月30日

U.S. 7th Fleet -米国第七艦隊


MEMORIAL DAY - CELEBRATE - HONOR - REMEMBER -

アメリカはメモリアルデー連休です。
これで全米が夏となるのですが、毎年ながら本当にそんな陽気と雰囲気になるから不思議です。
今週末から一気にみんながアクティブに動き出し、様々なイベントも目白押しになってまいります。

ニッポンからアメリカへの黒船も続々と押し寄せてきております。
同時に、西海岸・東海岸からも中西部にも押し寄せてきております。

目指すはアメリカのハートランド、CESやRSNA以来のシカゴ進出を決められた某社、事業・工場拡張にのぞむ某社、弊社のビジネスサポートと連動しながら戦略的提携をめざす数社とそれぞれに各社の信念と決意が今までとは違います。アメリカの第七艦隊と勝負するために日本も第七艦隊をぶつけはじめてきました。

アメリカでの施策も戦略提携先M&A候補、サプライヤー探索、販売代理店候補など、より実践に繋げるための目的の内容が増えてきていて仕事に直結していく可能性が高くなりレバレッジを効かせる方向となってきております。アメリカでのリソース不足状況は続きますが、日本企業にとっては完全なる現地化・現調化への大号令が大きなチャレンジとなります。また、移転価格や製造者責任などの進出・取引・事業形態・サプライチェーンの変革が求められています。

インターンも562人目、563人目が着任、来週末には564人目、インターンによるインターンの面談・面接が565人目、566人目と580人くらいまでラインアップが続いております。この度はご縁あり、初のアメリカの大学のアメリカ人(日本語堪能)も開始しました。最近はお客様、御取引先関係者の方々が殆どでエンドースメントベースとなりつつあります。

もうすぐ、オンラインベースでの

アメリカ進出・販売に向けてのコンサルティングサービスがスタートします。が、彼らの為を思えば思うほどに認識の温度差が顕著化する課題を克服していくこととなります。

オヘア空港に事務所があればと思うほど、、、週末も5回オヘア空港へと行くこととなりました。中でも最も身近でお世話になった方が日本本社の第七艦隊に従事されることとなりました。楽しみであるとともに、クライアントだけでもトップクラスがずらりでありながら、これだけトップクラスのサプライヤーとお取引できるということの強味。我々はクライアントだけでなく、サプライヤーサイドの第七艦隊へと攻めを転じていくこととなります。浦島太郎となるくらい、しばらくはアメリカにどっぷりです。



<海外進出支援の出島>海外ビジネスコラムもご覧ください


弊社では、アメリカでのインターンシップを通じて、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをアメリカはシカゴを中心にサポートしてまいります!

| 商社 | リサーチ・マーケティング | アメリカ進出支援 | テクノロジー |
|マイノリティーカンパニー MBE|



アメリカでのCSR向上、サプライヤーダイバーシティ・インクルージョンプログラムの加速化支援、ならびにエンプロイーリテンション・人材維持の向上支援サービスなど。




同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
SAYONARA
SAYONARA(2017-09-03 22:14)

世界のワオとホワイ
世界のワオとホワイ(2017-08-13 22:15)

SELECT USA
SELECT USA(2017-06-18 23:49)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:43 │アメリカ進出シカゴ進出戦略・提携インターン