2016年12月18日

ダイバーシファイ



アメリカ商務省より、シカゴに輸出加速化センター(仮称)が設置されることとなり打ち合わせしてまいりました。

投資やファンディングの専門家たちを結ぶプラットフォームが立ち上がったばかりですが、今後はマイノリティであるMBEだけでなく、SME、FORTUNE500も含めて輸出専門の支援に注力してまいります。その主要拠点がシカゴとなります。

対象注力国は中国(およびアジア)とアフリカとなります。アフリカには中国が積極的に投資をおこなってきましたが、製造回帰のアメリカも、製造メーカーのアフリカへの進出が出てきております。それらの企業に対する中堅中小企業への輸出を、全てが簡単ではないアメリカ製造回帰とあわせてどこまでエコシステム化できるのか見どころです。

なぜ、ダイバーシティ化が・・
この際は手法・方法論のアプローチのダイバーシティと思います。
では、なぜ、これらのマーケットが重要視されるのか、に対しては儲けさせてくれるから。
儲けさせてくれなければ優先順位はどんどんと下がるので少子化&鎖国化ニッポンには説明が求められるところです。






投資、輸出、企業誘致、移民、という切り口でSME、MBE、FORTUNE500の企業群の距離を近づける施策が今後のアメリカ市場・経済へ寄与していくか、その動向をウオッチしてまいりたいと思います。

私たちも6年前からの取り組み・課題となっておりますが、 企業だけではなく、国も地方自治体やクラスターもダイバーシファイしていかないとならない時代となってきております。





<海外進出支援の出島>海外ビジネスコラムもご覧ください


弊社では、アメリカでのインターンシップを通じて、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをアメリカはシカゴを中心にサポートしてまいります!

| 商社 | リサーチ・マーケティング | アメリカ進出支援 | テクノロジー |
|マイノリティーカンパニー MBE|








同じカテゴリー(マイノリティカンパニー)の記事
SAYONARA
SAYONARA(2017-09-03 22:14)

シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

アップランドサウス
アップランドサウス(2017-06-11 23:05)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:10 │マイノリティカンパニー