2016年07月31日

Congratulations ANZU! 520


Great job at ITA internship, Anzu!icon12icon12icon12

弊社ITA‐アメリカインターンシップ520人目
前回登場したYukiさんが521人目で、インターン開始・登録時カウントで今回が520人目となりました。同志社大学経済学部から、当初から沢山のご縁を感じるAnzuさんが無事に2か月間のインターンシップを修了しました。心がけが素晴らしいので、ガツンっと見違えるように活き活きと輝いていますー!

彼女は今までうちい来たインターンたちにはない全く違うキャリア、フォトジャーナリストを目指している為、日々のお題やタスクを考えることが難しかったです。到着行き成り米日カウンシルプログラムのハードルの高いお題をブレストして策定してください・・・にはじまり、数々のお題。商社・営業系、リサーチ・コンサルティング、テクノロジーなど我々のどのチームと違う分野を目指しているので半ばコジツケ的に色々と一方的にお願いをしました。ただ、それぞれのフェーズにてちょうど色々な転機や新たな取り組みが出てきて、その様な不思議な展開もありました。そして、


如何なる難しい依頼ごとにも持ち味の前向きさ、バイタリティと明るさを活かしたからこそ乗り越えられたと思っています。また、自分自身の軸を持っていたので、ブレも少なく、私からのお題や要望についても何とか理解して受け入れようとしてくれました。(笑) 後半は的を得た意見や提言もどんどんとしてくれるようになったことは驚きでした。 これらの資質は当たり前にありそうでなかなか高度なレベルでは三拍子を兼ね備えていないことが多いです。 能力も大切ですがこれらは本当に重要な資質であることを彼女から学びました。だから期間中にファンも気にかけてくださる方々も多かったです。そして彼女は、途中でダウンしかけましたが、矢継ぎ早な膨大な依頼にもめげずに取り組んでくれあした。 そして、いくつかの大きな成果を出してくれることが出来たので、我々としてはその努力に心から感謝いたしています。『若者は可能性を広げてほしいです。』

最終日のホームステイ先へ帰宅後、彼女からのこちらの熱きメッセージをいただきました!★★★★★
岸岡社長、

お疲れ様です!

改めて49日間(笑)、ITAインターンとして本当にお世話になりました。沢山のことを一から教えて頂き、私にとって数々の気づきのある貴重な経験でした。生意気な時も多かったかと思いますが、優しくフォローしていただき感謝です。人との出会い、挑戦の価値、可能性、人への貢献、また、それらを自分のこれからに繋げていく姿勢など、あらゆるものの大切さを肌身で感じながら過ごすことができました。

お会いさせて頂くことができ、本当にこのご縁に感謝です。ありがとうごうざいました。
また、これからも是非よろしくお願い致します。

By,いむたあんず!
★★★★★

ITAインターンズの一コマブログ

これからはAIが人間の仕事をオーバーライドしていきますので、AIにはできないことを追及していくに際して、様々な現場と人との交流や協業に時間を割いていくといいですね!そして、自らを省みることが出来る分だけ伸びしろが増えて、結果として成長も出来ると思っています。 瞬時、瞬時はAIやシステムロジックやアルゴリズムが判断してくれますが、大局は人間・・・・将棋の羽生さんの世界に仕事や生活も突入していきそうです。ダイバーシティが進化していくグローバルな舞台で、グローバルの方々とシチュエーションをインクルージョンしていく能力。自身の時代時代における5~6名の師を持って更に磨いていってほしいと思います。

日本に帰ってからの更なるインターンシップの取り組みや奮闘を期待しています。 また、藺牟田さんは、残りの学生生活もまだあるので、引き続き皆さまへ更なるご縁や経験を積める様にサポートをさせて頂くかもしれません。 徹底的に回り道でもよいのでトコトンもがいていって欲しいと思ってます。何だかサイバーの藤田社長と全く同じような心境。こちらの何れかにも登場を、そしてこれまでの勢いを維持していってくれることを期待しています。



今回も身近なお客様の社長から経由でのご相談でしたが、地域同窓会であります米国中西部同志社校友会の幹事の方々とのご縁でした。関係者の皆さま、ホームステイのホストファミリーをはじめお世話になった全ての方々へ御礼を申し上げます。今後の彼女の成長と活躍をあたたかく応援していただけますようお願いいたします。

【アメリカ・世界最強インターン希望者】
インターン申し込み依頼 ← こちらを参照ください。

岸岡慎一郎


最近のインターンの特徴:
 ミレニアルの特性そのもの=読む、聴く、話すの弱点
 グーグルヘッドの特性=知らないことの損の認識
 知識から知恵への実践の積み重ね意識の欠如
 意外に全くないネットワーク


最近のインターンの取り組みトレンド:
■ 内定取得後・社会人インターン増える
■ インターン同窓生がインターンを支援
■ インターン同窓生がインターンの就活支援
■ 欧州からのインターンがスタート
■ 技術系インターン生が増えつつある
■ エージェントとの新企画・コラボ

また、今後の取り組みフォーカスとしては下記
■ 米大学生・MBAのインターンスタート
■ バーチャル・リモートインターンのローンチ
■ インターンたちによる商品・商材開発
■ インターン同窓生たちによる起業
■ 東京オリンピックサポート
■ ニッポンを世界へ、そして国内を盛り上げる

などが主なフォーカスとなってまいります。

歴代 I.T.A.インターンシップ
■  累計521名
■  歴代 I.T.A.インターンシップ出身校
・Southern Illinois University(1名)
・上智大学(1名)
・関西大学、ペンシルバニア大学(1名)
・インド人:インドの大学(3名)
・University of Liverpool(1名)
・インドの大学生(3名)
・明治学院大学(1名)シカゴ留学中
・立命館大学(2名)
・芝浦工業大学(1名)
・リバープール大学(1名)
・某一部上場・総合電機メーカー(3名): シカゴ留学中
・某M省官僚(1名)
・某K省官僚(1名)
・長岡科学技術大学(1名)
・青山学院大学(1名)
・日本国政府・官僚(1名):カリフォルニア留学中
・長岡技術科学大学(250名+)@日本(講座)
・エクセター大学(1名)
・エクセター大学大学院(1名)
・早稲田大学 (2名)
・早稲田大学院(1名)
・神戸大学 (1名)
・同志社大学 (3名)
・中央大学 (1名)
・University of Montana (1名)
・京都外国語大学(1名)
・関西大学(1名)
・東京大学(15名)
・立命館守山高校 (121名)
・上智大学(2名)
・横浜国立大学(1名)
・立命館アジア太平洋大学(4名)
・慶応義塾大学(3名)
・法政大学(1名)
・東洋大学(1名)
・淑徳大学(1名)
(講座)多摩大学、淑徳大学、立命館大学(計50名)

立守はじめ全てを応援。 兎に角、最も不足されていることは、 『チャレンジをし続ける』 こと。わが社のインターンシップをガンガン支援・・・インターンスタイルさま、グローバルキャリアサービスさま、いつも厚きサポート・ご協力を賜りまして誠に有難うございます。御礼を申し上げます。インターンスタイル

■ インターンの就職先:
伊藤忠商事、三井物産、三菱商事、豊田通商、日立オートモーティブ、本田技研、東京海上、クレディスイス、アクセンチュア、経営共創基盤(IGPI)、プライスウオーターハウス、アシックス、バンテック、アイリスオーヤマ、博報堂、モルガンスタンレー、などなど。( 総合商社、専門商社、外資系コンサルティングファーム、外資系金融、損保、メーカー、総合人材、ベンチャー、大学院)

■ インターンの駐在先:
インド、イタリア、アメリカ

■ インターンたちの訪問先:
カナダ、アメリカ、メキシコ、イギリス、オーストリア、ハンガリー、トルコ、ドイツ、フランス、中国、香港、シンガポール、タイ、インドネシア、アフリカ、など。

■ 10,000人に向けて:
当初はニッポンの若者たちの自殺者、自閉症、躁鬱病、等々を減らすべく使命感でスタートしました。現在では、高校生から社会人まで幅広い実績が日々できておりますが、修了してからも心から良かったと思えるインターンシッププログラムを提供してまいりたいと思います。また、今後は受け入れ出向にも対応致したいと思ってます。生涯型のインターンとして、一人一人を宝として磨き合い高めあえ続けられたらいいと思っています。
『弊社インターンプログラムは、まだまだ立ち上がり中ですが、やや前のめりになってきております。 いまの人たちが10年後、20年後のニッポンに寄与してくださいますように!』

アメリカ最強インターンズ
ITA インターンシップフェースブック
ITA インターンによるインターンシップブログ





弊社では、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをサポートしてまいります!

同じカテゴリー(アメリカ)の記事
MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)

シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 13:12 │アメリカインターングローバル人材