2016年10月22日

アメリカの環境・労働アセスメント



アメリカにある1,000,000件以上の規制コンプラインス対応。

製造業ではないので関係ないというのではなく、事業所・事務所も関係が大有りなのが頭痛です。

以前の投稿にてアメリカでの環境・労働安全性・規格コンプライアンスアセスメント、ISO/TS更新、の総合サービスについてご案内をいたしました。

本日は日本最大の化学メーカーの一社にIATA・DOTプログラムを弊社にてジョイント講習を開催しました。

長時間の英語講習、また膨大な英語資料にて・・・大変お疲れさまでした! 各種規制は増え続けて、更新し続けております。 監査のみならず、講習受講による証書を取得してまいりましょう。 

お客様の博士から、大変に勉強になりましたと感謝されました。 我々も大変に勉強になります。 ありがとうございました。

アメリカでの環境アセスメントのことなら何でもご相談ください。



<海外進出支援の出島>海外ビジネスコラムもご覧ください


弊社では、アメリカでのインターンシップを通じて、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをアメリカはシカゴを中心にサポートしてまいります!

| 商社 | リサーチ・マーケティング | アメリカ進出支援 | テクノロジー |
|マイノリティーカンパニー MBE|








同じカテゴリー(アメリカの流行)の記事
世界のワオとホワイ
世界のワオとホワイ(2017-08-13 22:15)

TOFUGU JAPAN
TOFUGU JAPAN(2017-06-25 22:03)

Artificial Intelligence
Artificial Intelligence(2017-05-21 23:59)

AUTOMATE2017
AUTOMATE2017(2017-04-09 22:53)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:15 │アメリカの流行アメリカ進出シカゴ進出戦略・提携地域貢献アメリカ製造業